【検証】一度手を離して、再度握手を4回目はどうなるのか?

スポンサーリンク

こんにちは。まつです。

ネタとかで同じことを繰り返していくと化学反応が生まれる事があります。

ドキっと感が高まる『一度手を放して、再び握手するようにする方法』(リリース&キャッチ握手)(R&C握手)を4回目やってみました。

青木詩織さんもパターンは分かってきたと思うので、何か仕返しみたいな事をしてくるかもしれません。

では、どうなったでしょうか?

手を放して再度握手する握手を【リリース&キャッチ握手】と呼んでます

題材握手レポ

握手スペック
  • 握手ジャンル【感想】【ネタ】
    ➡万華鏡という曲のダンスの感想
    ➡リリース&キャッチ握手
  • ネタ【リリース&キャッチ】
    ➡振りをやってもらってもう一回握手するもの
  • 得られた表情【笑顔】
    ➡最後に手を握った時に笑顔
  • 必要信頼度【★☆☆】
    ➡顔認知くらいあればできそう

感想

この遊び握手は4回目になりますね。おしりんの方も、どういう結末がくるのか知ってるからか、警戒心もなく、お決まりのパターンに入って、様式美すら伴ってる感じになってきたと思います。
これで、おしりんの中で表情とかをほめて「やってみよう」の時は最後に「今は、握手の時間」というツッコミが入るという流れが認知されたので、今後やっていけそうだなと思います。

ステップアップ

本当はここらあたりで変化球を入れられるようにしたいです。

1.入りは同じ
入りは同じように「あの表情好きだから、振り一緒にやってみよ」と誘っておいて、オチを別の何かにする。

2.オチは同じ
入りを別の入り方をして、手を離した状態にして、最後にその手をつかんで「今は握手の時間」と言う結末にする

この2通りですかね。


では、良い握手を。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました