後藤理沙子握手レポ2014.5.10_ブログタイトル総選挙

後藤理沙子握手レポ

過去の自分の握手レポを見直す。Google+が終わるという事で、そこで書き溜めていたレポをコチラの移設すると共に、現在の自分から見て、どう感じるのかを書いていきます。

【後藤理沙子】ブログタイトル2013年度【本人コメント】

先日から皆さんにご協力いただいたブログタイトル選挙ですが。
以前にも発表しましたが、以下の様に1位は決まりました。

1位タイ
→最大の失敗は失敗しないこと
→逃げてできることはその場限りの幸福

5/10の握手会でこの結果を後藤理沙子さん本人に伝えました。
その様子をレポいたします。

投票結果を聞く姿勢は、いつもの握手の時とは違ってて、
僕の目を見ずに、右斜め下を見るような姿勢になって右耳で真剣に聞いていました。
真剣な表情ってこんななんだと発見がありました。

自:投票に強力してくれた人にコメントお願いします。
後:投票してくれてありがとう♡(←握手会で珍しくアイドルっぽい感じでした。)

自:自分自身で思い出に残ってるタイトルとかってあるの?
後:うーん。いつも適当に書いてるからなあ。忘れちゃった。

との事でした。
投票にご協力していただいた皆さん、ありがとうございました。

握手ジャンル【感想+裏話】

感想

レポ自体がしっかりと握手の会話風として整えられてないので、やっぱり臨場感が感じられません。やっぱり、あの会話形式でのレポに慣れてるからかもしれませんが、あの形式がいいなと思いました。まだ、この頃は握手レポとか恥ずかしかったんだろうなと思います。
ブログのタイトルが名言風のスタイルでしたので、誕生日が5月という事で、誕生日を区切りとしたブログ1年分の総選挙をしてみたんですね。
でも、今の私から見ても、ブログのタイトルをどれがいいこれがいいってゴチャゴチャやって、まがりなりにも何かしらの結果を出すという活動をしてくれてるのは、良い活動に思えます。
理沙子さんも嬉しかったんじゃないのかなと思います。

ステップアップ

皆の意見の集計を伝えるのも良いんだけど、自分自身が何が良かったのかを伝えても良いのかなと思いました。自分のお金で握手券を買ったわけだから。理由も添えて話したら、どこの誰が参加した意見の集計結果よりも、いつも誰よりも優先して後藤理沙子に会いに来てる目の前の君の意見ってのの方が、重要だし、心に響いたんじゃないのかな?
ただ、この日に他に何を話したのかは記録がないので、ひょっとしたら伝えてるのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました