【握手レポ】ベンチコートを脱いで選抜入り【後藤理沙子】

スポンサーリンク

後藤理沙子 握手レポ 2014年12月27日 №1

2014年12月27日後藤理沙子握手会レポ
①私服について

りさこつんの服は黒色のベンチコートでした。昨年も冬から春にかけてはずーっとベンチコートでした。

私「おはよー。今日も安定のベンチコートだね。」
理「うん。そーだよ。」
私「もう、そろそろ、ベンチから出ても良いんじゃない?」
理「何の話?」

ベンチから出る=選抜or1列目 とかけてみたんですが、朝一番という事もあり、素直な「分からん」という反応でした。

握手ジャンル【応援】選抜になってほしいって気持ち伝えたかった
ネタ【ベンチコート】冬の握手会の服装
  【伝わらない握手】意思疎通ができなかった
得られた表情【疑問?】
必要信頼度【★☆☆】

握手の感想

握手会あるあるの「伝わらない」握手

ベンチコートの話題から、選抜入りへの話題に話が飛びましたね。
伝わらない、という結果に終わったみたいですね。
握手会あるあるの「伝わらない」ですね。
話の筋が予想外の方向に飛んでしまうと、制限時間もあるので、伝わらない事はよくあります。ヲタクの方は話す事を練りに練って考えていくので、最終的に話す内容が、必要な単語を飛ばした内容になってしまう事ってよくあります。その典型的な例ですね。
少し、話はそれますが、「声が小さくて、聞き取れない」「難しい言葉を使って、理解されない」も「伝わらない」の代表的な例ですね。気を付けましょう。
ひょっとしたら、ベンチコートがサッカーとかでスタメン(選抜)じゃない選手がベンチで座ってても寒くない為のコートと知らない可能性もあります。

握手ジャンル【応援】

「選抜に入れるくらいの魅力があるよ」というメッセージを伝えるという点で【応援】に分類しました。
ストレートに表現しないというのは、その当時の理沙子さんの少し反抗期っぽい感じから、そうしてたのかもしれません。普通の大人との会話ではないので、色々な所で気を使っていたのでしょう。
それか、ただ単純に私服姿を見せて欲しいという気持ちもあったのかもしれません。その場で、ベンチコートちらりを狙ったのかも。

ステップアップ握手

当初、やりたかった選抜入りもできるはずという事をしっかり伝える様な握手にしたいと思います。
ずばり選抜という言葉を入れて、さらにガッツポーズも入れると「頑張ろう」とか「いけるはず」という気持ちが、より伝わるかもしれません。

私「おはよー。今日も安定のベンチコートだね。」
理「うん。そーだよ。」
私「もう、そろそろ、ベンチから出て選抜入りも間近なんじゃないの?」
  (ガッツポーズ)

理「いっちゃう?

では、良い握手を。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました