【握手レポ】鬼のお面で握手【後藤理沙子】

後藤理沙子握手レポ

2015-01-31後藤理沙子握手レポ①
『鬼のお面をつけていくという事』

赤鬼のお面をつけていきました。
りさこつんが来るのを3番目で待っていました。
りぃちゃんと一緒に来ました。りぃちゃんがめざとく僕のお面を見つけてきました。そして、即座に
「鬼はー外!鬼はー外!」
と豆をまく仕草をつけて言ってきました。
その時に僕は、これといったリアクションもとれませんでした。
「福は内も言ってよ。」
言ったら、りさこつんから
「何言ってるか、分かんない。」
となって、握手前の絡みは終了しました。
そして、本編スタート

私「おはよー。」
理「鬼は外。」
私「お豆さん持ってないでしょ。」
理「うん。そうだね。豆はどれくらい食べるの?」
私「うーん。いっぱい。」
理「教えてよ。」

あんまり覚えてない開幕握手でした。
反省点が大きかったです。鬼のお面を用意するまでで満足していた自分がいました。それを被って握手に行ったら、相手の反応は120%で「鬼はー外!」に決まってる。それに対しての対応を用意しておかなかったのが非常に悔やまれた。しっかりとした、対応を用意しておいたら、今日は、そのネタだけで、話の途中で不意に「鬼はー外!」と挟んできて、「イタタ!」とか遊べたのになあ。と後悔です。
握手スタート前にりぃちゃんの「鬼はー外!」に対応しきれていなかったのに、握手で、もう一度「鬼はー外!」と言ってくれた、りさこつんの優しさが身にしみた。

ネタを出オチだけに使用するのは、握手会では許されないんだと痛感しました。

握手ジャンル【ネタ】
ネタ【季節の装飾(豆まき)】
得られた表情【なし】
必要信頼度【☆☆☆】

握手の感想

当時のレポにも書いてありますが、お面をつけて見せるだけで満足してるんですよね。その時の握手の想定がされてないというパターンですね。

せっかく、理沙子さんが乗ってきてくれてるのに、リアクションが用意してないという、パターンですね。
もう100%、豆を投げてくるじゃん!
撃たれたフリして
「なんじゃ、こりゃー」
って言ったらいいじゃん。
って思いますね。

ステップアップ握手

豆を投げられた時のリアクションを用意する。

につきますね。1回だけじゃなくても良くて、ループして何回も豆を投げられて、色んなバリエーションのリアクションしていったら良いと思います。

私「おはよー。」
理「鬼は外。」
私「う!ごふぅ、、、な、なんじゃこりゃ~!!
理「もう、ずっと寝てていいよ。


私「おはよー。」
理「鬼は外。」
私「痛い!痛い!やめてよ、りさちゃん!!
理「男の子でしょ。ガマン!

では、良い握手を。

コメント

タイトルとURLをコピーしました