【握手レポ】センタカラーの景色とは?【後藤理沙子】

スポンサーリンク


2015-02-28後藤理沙子握手レポ@横浜③
『センターからの景色とは?』

私「センターからの景色ってどうだった?」
理「いい!」
私「そうなんだ。」
理「うん。いい!」
「開けてるんだ。へー・・・。」
理「ただ、楽しいかと言われると・・・。」(首をひねりながら考える表情)


よく言われるセンターからの景色。前に人が居ないという事は開けてるってのはりさこつんも同じく感じたんだと思いました。
最後の一言。どうしてそんな事言うんだろうとも思ったけど、正直な気持ちなんだろうなって思いました。あの日のブログにも後輩はこのプレッシャーの中でやってたんだとも書いてあったので。

今回の理沙子センターで、つくづく思ったのは、センターって何する人なんだろうって思いました。

握手ジャンル【裏話】
ネタ【?】
得られた表情【考える表情】
必要信頼度【★★★】

握手の感想

必要信頼度★★★にしました。
質問に対して、聞いた以上の「センターが楽しいか」について話し始めてる事について、信頼があったから、何か伝えたかったのかなと思いました。

1発目の質問は、しっかりとしたストレートの質問ですね。ど真ん中の質問。
やっぱり、ストレートが何でも良いよねと思っています。
私はステージに立った事がないから、正直、センターと後列ポジションで視界がどれほど変わるのかは想像できません。でも、「いい!」と言う理沙子さんが見れて良かったハズ。(昔の事すぎて忘れてる。)

最後の「楽しいかと言われると・・・」の言葉については、当時のブログに何て書いてあったのか忘れましたが、センターのプレッシャーをかなり感じて、プレッシャーの中でがむしゃらにやってて、楽しさを感じる事も出来なかったんでしょうね。

良いインタービュー握手だったんじゃないかと思います。

ステップアップ握手

真面目なインタビューだけで終わってしまってるので、インタビューの定番ネタみたいなのを作りたいですね。

私「センターからの景色ってどうだった?」
理「いい!」
私「そうなんだ。」
理「うん。いい!」
私「開けてるんだ。へー・・・。」
理「ただ、楽しいかと言われると・・・。」(首をひねりながら考える表情)
私「と、言いますと??」(メモを取る仕草しながらはがれていく)

私「センターからの景色ってどうだった?」
理「いい!」
私「そうなんだ。」
理「うん。いい!」
私「開けてるんだ。へー・・・。」
理「ただ、楽しいかと言われると・・・。」(首をひねりながら考える表情)
私「どういう事ですか理沙子さん!理沙子さん!カシャーカシャー」(カメラを取る仕草)

では、良い握手を。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました