後藤理沙子握手レポ

【握手レポ】春だね。暖かいね。【後藤理沙子】

投稿日:


2015年4月4日(土)ポートメッセ名古屋
後藤理沙子 握手会レポ①
『春だね。暖かいね。』

頭ネクタイに桜の造花差込みをするという髪飾りをつけて待機。
いざ、入場

お互いの衣装を確認してにらみ合いながら近づく。
理(「今日はそれか。分かった。どうくるんだ?」という様な表情。特に桜の事、ネクタイの事にはつっこまない。)
私(なるほど。まずはお前の考えてきたシナリオを全部ぶつけてこい。その上で対応をしようじゃないかという横綱相撲だな。胸を借りるつもりで挑もうじゃないか。)

私「春だよねー。」
理「春だねー。」
私「暖かくなったよねー。」
理「うん。暖かくなったよね。」
私「春だもんねー。」
理「春だもんね。」
私「・・・・暖かくなるとさ、頭おかしいような人も出てくるから気をつけてね。」
理「うん。気をつける。」


ツッコミなし!?1回目はこんなもんかとも思いましたが、「今日も始まったな。」という感じをひしひしと感じました。握手会自体、少し間が空いていたので、こんな感じも久しぶりでした。

造花を頭に飾るというのはNGかもとひやひやしていましたが、OKだったのでよかったです。ハガシの人も優しい感じでした。「お時間でぇーす」の声で僕が習慣的に離れようとしてもハガシは僕に指一本触れてこないという放置ハガシでした。逆にりさこつんにガッチリ握手されて止められるというくらいでした。いつものりさこつんの握力は本当に触れてるくらいだったので、そんな変化点なんかもあって驚きました。

握手ジャンル【ネタ】
ネタ【季節の装飾】
得られた表情【強い表情】
必要信頼度【★★☆】

握手の感想

当時のレポが事実だけでなくて、推測的な部分まで詳しく書いてあって、恥ずかしいくらいです。

コスプレというか、飾りとしては、花見で酔っぱらい過ぎたサラリーマンをやっています。造花の桜の枝をネクタイで頭に飾るという格好です。

【ネタ】『季節の装束』

酔っぱらいのサラリーマンの格好をしました。4月ということで花見のシーズンなので、これにしました。この当時、握手握手会用に100均で季節のアイテム展示を見て、握手会に取り入れるという事を好んでしてましたね。普通の格好で話してもダメだと思っていたので。一目で何か面白そうって雰囲気が欲しかったんです。この格好をして、どんな面白い事をしょうと考えていたかは不明です。

【強い表情】

キッとにらみつけるような表情ですね。

全体

前回の握手会時に、鬼のお面をつけていたからか、何か付けていくのには慣れてしまっているのかもしれません。それだけではクスリともしなかったようですね。むしろ、無視をする感じですね。会話の中でもあえて触れない感じでしたね。過去の私もどういう意図なのか不明です。この日の1回目の握手は様子見という感じですね。
最後に『頭おかしい人も出る』というボケを入れてますね。でも、ツッコんでこない。
握手の握力が強いというのは、握手対応を変えたという事じゃなくて、何かのメッセージがあったのかもしれないですね。「何か言う事あるだろ」的な。

ステップアップ握手

過去の私の意図も分からない。理沙子さんもツッコんでこないという状況。装飾は楽し気な雰囲気が出るけど、その意図がないと難しいなという良い例かもしれないです。
ゴメン。
今回はギブアップ。無理ですわ。
でも、面白くなる雰囲気はあると思います。簡単にはイジらないという理沙子さんの決意なので、尊重するしかないです。

※修正なし
私「春だよねー。」
理「春だねー。」
私「暖かくなったよねー。」
理「うん。暖かくなったよね。」
私「春だもんねー。」
理「春だもんね。」
私「・・・・暖かくなるとさ、頭おかしいような人も出てくるから気をつけてね。」
理「うん。気をつける。」


では、良い握手を。

-後藤理沙子握手レポ
-, , ,

Copyright© 握手会を考える , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.