【握手レポ】字がキレイ【柴田阿弥】

2015-01-05 柴田阿弥 ちゃんサイン会レポ①
『サインなしレーン:阿弥ちゃんの何が好きか』

私「はじめまして。」
柴「はじめまして。」
私「公演のパフォーマンス、いいなって思ってるし。ラジオとかも面白いなーって思ってるけど、一番は字がいいなあって思ってたから、今日はサイン会じゃなくて残念。」
柴「あーそうなんだー。ありがとー。また、来てねー。」(微笑み&ギュッ!)

初めての阿弥ちゃんでした。ハガシ、強かったです。この日は何故だか、あやちゃんレーンは混んでなくて、数人だったのが驚きでした。
でも、予想としては、「字かよ!」って反応を予想してたんですが、さすがに阿弥ちゃんだなあという感じでした。
ハガシも厳しすぎるせいで、何だか慌ただしい握手でした。立って、右から左まで移動していました。りさこつんの椅子座り握手に慣らされた自分にとっては申し訳ない気持ちになってしまいました。
自分達みたいなクズヲタに対して、そこまでやらなくてもいいのにと思ってしまいました。

握手ジャンル【感想】
ネタ【なし】
得られた表情【微笑み】
必要信頼度【☆☆☆】

握手の感想

初めて柴田さんの握手に行ったこともあり、ザ・感想という感じの握手ですね。でも、公演とかラジオとか、相手が頑張ってる事よりも字が好きというのは、もっと他に言い方なかったのかなって思いました。

ステップアップ握手

私「阿弥ちゃんって本当にキレイだよね。もう、見る度に惚れ惚れするんだよねー。
柴「えー、うれしい。」
私「うん、字が本当にキレイだなって思ってたから、今日はサイン会じゃなくて残念。」
柴「顔じゃないんかい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました